プロフ
一緒に歩こう! 日常

--年--月--日 (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2008年11月12日 (Wed)

めっきり寒くなりましたね。

またまたお久しぶりです・・・(; ̄ー ̄A アセアセ・・・


ほんとあっという間に1日が終わってしまい、ブログの更新になかなか手が回りません(;´д`)トホホ


最近、ちっちゃい怪獣さん(息子)の後追いが激しくなり、側にいないと泣くんです。トイレ行くのもままなりません・・・。


でもそんな風に必要とされるのも、とってもうれしいことなんですけどねo(*^▽^*)oあはっ♪


そんなこんなで、子育てに追われてるうちに、めっきり寒くなってきましたね。


小力と姫も寒いのか最近はこれでもか!!というくらい、くっ付いて寝ておりますよ(*´艸`)ウププ


そんな可愛い写真をUPしようと思います。




DSCF2807.jpg
今日は、ボクと姫ちゃんの睡眠の仕方を紹介するでしゅ!


(ってこの写真今見て気付いた!!小力ちょっぴりアッカンベー気味ですね・・・(゜m゜*)プッ)





DSCF2808.jpg
かわいい2ワンをちゃんと見るでしゅよ!




DSCF2830.jpg
小力と姫で同じ格好で写真を撮ってるパパを見てます。




しばらくすると・・・・・





DSCF2833.jpg
仲良しこよしで寝ております(≧∇≦)ノ




上から見ると・・・
DSCF2836.jpg


なんか・・・クロワッサンがあるみたい・・・おいしそう・・・ジュル


またまたしばらくすると・・・・・



DSCF2841.jpg


これでもか!!って感じでくっ付いてます!!




いつもこんな感じで、2ワン仲良く寝ております。




ちなみにこのベッドは仮設ベッドです。

いつもはもっとフワフワのベッドで寝てるんですが、小力がおしっこ漏らしちゃいまして洗濯中なので、この寒い中、こんな薄っぺらいベッドで寝る羽目になった小力と姫です(*≧m≦*)ププッ

姫にとってはいい迷惑ですね!!(≧∇≦)ノ




仲良くくっついて寝てる姿を見るだけで、とっても幸せな気分になるCORIHIMEなのでした!!















最近の息子ちゃん、生後8ヶ月になり、少しだけつかまり立ちのようなことができるようになりました。
DSCF2793.jpg
微妙なコーディネートについては、気付かなかったふりでお願いします・・・ヾ(-д-;)ぉぃぉぃ


写っている手はパパの手です。

危なっかしいのでドキドキしながら、いつでも支えれるように手を準備中ですo(*^▽^*)oあはっ♪


見に来たよ!!のポチをもらえるとうれしいです。
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ


    
スポンサーサイト
【編集】 |  21:05 |  日常  | Top↑

2008年10月17日 (Fri)

『あること』とは・・・?

前記事の、『あること』について。




小力と姫の赤ちゃん、1匹は残念なことにお空に旅立ってしまったけれど、2匹は元気に生まれてきてくれました。




いずれは小力と姫の赤ちゃんがみたいと思っていたCORIHIME家。



出産がこんなに大変なことだとは正直思ってませんでした。



こんなにも姫に辛い思いをさせてしまうなんて、考えてもいませんでした。



出産に危険はつきものだとは分かっていても、姫に限って・・・みたいな気持ちがあったと思います。




甘い考えを持っていた私達夫婦に、身をもって出産の大変さを教えてくれた姫。




陣痛で苦しんでいる姫は本当に辛そうで、かわいそうで、産みたくても産めず、立つことすらままならず、挙句の果てに、陣痛で苦しませるだけ苦しませておいて、帝王切開で、手術まで経験させてしましました。





小力と姫は、オスとメス。これから先も、いくら気をつけていても、また赤ちゃんが出来ることがあるかもしれない。



次は安全に産まれるなんて保障はどこにもない




またもしかしたら姫にこんなに辛い思いをさせてしまうかもしれない・・・。



パパと真剣に話し合いました。



今回運よく小力と姫の子供を見ることが出来た。



たった1回でも2ワンの赤ちゃんを見ることができた。



それだけで、十分だと。



姫に辛い思いをさせるのは、これで最後にしようと。



体の小さい姫に、もうこんな辛い思いはさせるわけにはいかない。












そう、『あること』というのは、姫の避妊手術です。




帝王切開と一緒に避妊手術をすることにしました。




病院の先生から、姫みたいに体の小さいこの出産は、大変な出産になってしまうこともあるから、この先もう交配させるつもりがないなら、避妊手術を一緒にした方がいいと言われました。

避妊手術だけまた別ですると、姫に負担がかかるからと。


確かに、一緒に手術したほうが、姫の体の負担は少なくてすみます。



パパにその話をされて、私も直ぐに決断しました。



あんなに辛そうな姫を見るのは、これで最後でいい。


今回は姫も無事でいてくれたけど、次はどうなるか分からない。


CORIHIME家にとって、小力と姫が元気でいてくれることが、まず1番大事なことだから。




パパと、一生懸命話をして、決断しました。




たった1回でも小力と姫の赤ちゃんを見ることが出来た私達は、それだけでとっても幸せです!!




姫ちゃん、今回は大変な思いをさせてしまったけれど、でも可愛い赤ちゃんをありがとう。



この先小力と姫の赤ちゃんを見ることはもうないできないけど、そんなことより小力と姫が元気でいてくれることが何よりだから!!



たくさんパパと話し合って、悩んで泣いて、だした結論が避妊をするという事でした。



出産させたのも、避妊したのも私達の勝手な思いからです。





この話はあくまでもCORIHIME家で起きた話で、私達が私達の考えで決めたことです。



私達の考え方に賛成してくれる人もいると思うし、反対する人もいると思います。





この話をブログにUPすることを正直悩みました。



でも、これから先ワンコの出産を考えてる人達がこの記事を読んで、少しでも参考にしてくれたらいいなぁと思って書きました。



姫みたいに辛い出産になることもあるんだと。




何事もなく産まれてくることが1番だけど、こういう事もあるんだという事を心の片隅にでも思ってくれたらいいかなぁと思ってUPにしました。








~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






では少し成長した頃の長男君次男君です。



赤ちゃん 6

右が長男君、左が次男君。



赤ちゃん 7

右が長男君、左が次男君。




気付いたかもしれませんが、次男君のが大きいです。




生後1ヶ月くらいたったころから顕著に大きさに違いが出てきました。






3・6

左が長男君、右が次男君。



3・11

左が次男君、右が長男君。


もう大きさ全然違いますよね。


今では長男君1.8kgで次男君4kgになりました。


一緒にいるといつも親子に間違われるくらい大きさが違います。




そうそう、小力と姫の子供の↑長男君と次男君、とっても悩んだんですが我が家では飼えず、私の実家の兄のところで2ワン一緒に家族にしてもらいました。


なんせ、姫の出産後3ヶ月後には私も出産が控えてましたので、どうしても、小力と姫の赤ちゃんの世話までは手をかけてあげることができないと思い、兄のところで可愛がってもらうことにしました。


案の定、私は自分の子供の世話だけで手一杯で、小力と姫にも出産後しばらくは寂しい思いをさせてたと思います。


なので兄のところにもらってもらってよかったと思ってます。


ちなみに長男君の名前は空(ソラ)。次男君の名前は神威(カムイ)です。


365カレンダーのPART1の1月31日と9月23日に載ってますので、良かったら見てみてください。





そして姫の出産から約3ヵ月後の2008年3月6日、CORIHIMEも待望の第1子の男の子を出産しました!!

気になる方は続きをどうぞ!!







【編集】 |  10:25 |  日常  | CM(5) | Top↑

2008年10月09日 (Thu)

重大事件その2の続きの続き

早速続きです。







11時頃、姫を病院へ預けて、私達は1度帰宅しました。



家に帰ってからも、姫のことが心配だったし、ほんと姫に申し訳ないことをしてしまったと思って、泣いてばかりでした。



姫が手術している間、何も手につかず、13時頃迎えに来てといわれていたので、時間丁度に迎えに行きました。



診察室に入ると、姫と先生がいました。



姫を見つけて、また私は泣いちゃいました。


姫、よく頑張ったね、痛い思いさせてごめんね・・・。


姫、姫、呼びかける私の声に、反応して、まだ麻酔が効いてるのに、必死で私を探してくれてました。



そしたら先生が、後ろ見てごらん



っていうので、振り向くと、保育器があり、そのなかで、小さくて、白いものが動いていました。



もしかして!!もしかして!!



先生『1匹はなくなってたけど、もう1匹は生きてたよ。男の子だよ。良かったね』


この言葉を聞いて、大号泣。パパもおお泣きしてました。



姫、ありがとう、よく頑張ったね。




そして、先生から、1匹目を私達が取り上げた後、2匹目が姫の産道に引っかかってしまい、お産が出来なかったといわれました。


そして、その2匹目の子は、取り上げたときにはすでに亡くなっていたそうです。



そしてそのこは奇形で、少し頭の大きな子でした。そのため、姫の産道を通れず産めなかったそうです。



3匹目の子は、取り上げたときは、仮死状態だったそうですが、運よく蘇生して、保育器の中で、スヤスヤ眠ってました。



もう、パパも私も、ワンワン泣きながら、先生にお礼をいい、姫と赤ちゃんを連れて家に帰りました。



2匹ともなくなってしまってると思ってた赤ちゃん、運よく1匹は生きててくれました。



亡くなってしまった赤ちゃんは、とってもとっても残念でした。



亡くなってしまったけど、奇形だったけど、でもどんな子でも、小力と姫の大事な子供!!


私達は何もしてあげれなかったけど、我が家に連れて帰ってきて、今は我が家の庭に眠っています。



小力と姫の子供として生まれてきてくれてありがとう。お空から皆を見守っててね。





☆☆☆☆☆




姫と赤ちゃんを家に連れて帰ってきて、小力にも、生きてたことを報告し、姫には、ゆっくり休んでもらいました。



そして赤ちゃんに姫のおっぱいを飲ませようとしたんですが、姫は、お産が大変だったのと、赤ちゃんとしばらく離れてたので、赤ちゃんを威嚇してしまって、赤ちゃんが近づくと、ウ~と唸り声を上げて怒ってしまうので、私が姫をひっくり返して押さえつけて、赤ちゃんを姫のおっぱいに吸い付かせるという形で、おっぱいを与えてました。




だいたい2~3時間ごとに、それを繰り返し、夜中も起きて姫をひっくり返して、赤ちゃんにおっぱいを吸わせてという事をしてました。




そして何回目かの時に、今まで、ひっくり返されて、おっぱいを吸わせていても赤ちゃんに興味を示さなかった姫が、ふいに赤ちゃん達をペロッと舐めたんです。



もしかして、自分の子供だって思ってくれたかも!!と思い、様子を見ていると、今までとは打って変わって、ペロペロと愛おしそうに舐め始め、おしっこの処理もしだしました。



あ~~~よかった!!姫ちゃん、ちゃんと自分の赤ちゃんだって認識してくれた!!


またこの様子を見て号泣したCORIHIMEです(; ̄ー ̄A アセアセ・・・



本当にホッとしました!!



帝王切開や、お産が苦しかったりすると、育児放棄をしてしまうワンちゃんもいるという事を聞いていたので、姫もとっても辛かったから、しょうがないと思っていましたが、ちゃんと子育てしてくれました。




それからは、赤ちゃんが可愛くて仕方がないようで、一生懸命おっぱいをあげて、おしっこやうんPの世話をしてくれました。




すこしでも自分の側を離れると優しく咥えておなかの側に運んでました。



姫と赤ちゃん

あたちの赤ちゃん、かわいいでちょ!!


赤ちゃん 2

右が長男、左が次男。



赤ちゃん



姫と赤ちゃん 2

姫ちゃん、次男君のおしっこのお世話中!!



姫と赤ちゃん 3


次男君の体に長男君お顔のせてます(*´艸`)ウププ



姫と赤ちゃん 4

そして、ちょっとおもろ~(≧∇≦)ノ な写真。

手前の長男君爆睡中、次男君は、上向いてお手手をあげて、姫の毛に埋もれておネンネ中ですo(*^▽^*)oあはっ♪





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




以上、小力と姫の重大事件についてでした!



私の感情が入り乱れてるので読みにくくてすいません。


あと、前記事の『あること』については、また後日ということで、お願いします。


次はこの『あること』についてと、小力と姫の赤ちゃんの、少し大きくなった写真をUPしたいと思います。




毎度毎度乱文をお許しください(*- -)(*_ _)ペコリ



【編集】 |  06:00 |  日常  | CM(7) | Top↑
 | HOME |  NEXT

カレンダー

プロフィール

いくつになったの?

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

天気予報

ブロとも申請フォーム

小力と姫のバナーです!

お友達バナーリンク

リンク

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。